合宿免許のプランや教習所はどうやって選ぶの?

合宿免許のプランや教習所

初めて行く合宿免許だと思います。そのプランや教習所は、どうやって選べばいいの?と、誰もが不安に思うことでしょう。

このページでは、合宿免許ではどいういうプランや教習所がいいのか、その選び方などのポイントを簡単にご説明します。

合宿料金や保証内容を確認

まずは、目に留まったプランや良さそうだなと感じたプランの合宿料金や保証内容を確認します。合宿への参加費用の内訳には、教習費や宿泊費、食費や交通費などが含まれていますが、その金額は教習所や時期、コースによっても大きく変動します。

まず検討したくなるのは金額だと思いますが、ポイントは、金額だけを比較するのではなく、その料金に保証が含まれているのか、含まれているとしたらその保証の内容はどうなっているのか、も合わせて比較検討することが大切です。

そして、初めての教習だから不安だという方の場合や、運転技能や知識に全く自信がないという方の場合は、保証付きのコースを選ぶのがオススメです。この保証というのは、万一教習期間が伸びてしまったような場合などでも、技能取得に必要な費用や宿泊費や検定費用に追加料金が、免許を取得するまでは一切掛からないというものです。

反対に、ある程度運転の技術や知識がある人は、保証のない格安なコースを選ぶ方がお得でしょう。

キャンペーン情報を確認

いくつかのプランや教習所を調べたら、キャンペーン情報を確認することも必須です。各合宿免許サイトや各教習所が実施している季節ごとのキャンペーンや割引を上手く利用すれば、よりお得に合宿に参加することが出来ます。

教習の時期によっては、あるいはシングルでの利用などでは、お得な割引サービスが用意されていることがあるので、積極的に調べて利用するのがオススメです。キャンペーンの内容は公式ホームページに掲載されるので、欠かさずチェックすることもポイントです。

宿泊施設は相部屋か個室か?

合宿に参加するときに気になるのは、やはり宿泊する施設でしょう。個室から相部屋など色々な宿泊形態があるので、部屋のタイプや希望、予算に合わせて選びます。

低価格でお得に参加したい場合は、相部屋を選ぶのが一般的です。友人同士で参加する場合にも、相部屋を利用することで、同じ部屋で過ごすことが出来ます。

誰にも邪魔されず一人でゆっくりリラックスして過ごしたい方は、個室を選びましょう。他人の目を気にすることなく、自分の空間を守ることが出来ます。一人で参加する方や、あまり人と交流を持ちたくない方は、個室を選ぶことが多いようです。

また、部屋内でインターネットを利用したい場合には、LANやwifiなどインターネット環境が整っている施設を選びましょう。

女性一人での参加など、セキュリティーや安全性が気になるのなら、管理人やセキュリティーシステムがきちんとしている教習所や宿泊施設を選ぶことがポイントです。


「免許合宿に一人で行くときの不安を解消」TOPに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ