部屋は1人部屋、それとも相部屋。どっちの部屋プランがいいの?

933eba1114b5e392e1b6d87493c3e13c_s

部屋は1人部屋、それとも相部屋。どっちがいいの?

部屋は1人部屋、それとも相部屋。どっちがいいのか・・・? 考えてしまいますよね。

1人部屋と相部屋のどちらがいいのかは、その人の考え方によって違います。

もうすでに決めている人はいいのですが、もしまだ迷っているようでしたら、1人部屋と相部屋のそれぞれのメリットとデメリットをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

1人部屋のメリット

1人部屋を選んだ場合、ホテルや旅館のシングルの部屋に宿泊することになるようです。やはり、相部屋より金額は少し高くなります。

しかし、せっかくの機会ですから、ホテルで1人優雅に過ごすのも、いいものですよ。お風呂付、トイレ付きの部屋なら、裸で歩き回っても誰にも文句を言われません(^^;

もちろん、寝るのも、起きるのも、勉強するのも、テレビを見るのも、何でも自分の好きな時間に自由にできます。

>>免許合宿に一人で参加した女性で、
女性限定の合宿所や旅館・ホテルを選んだ人達の「口コミ情報」はコチラです。

1人部屋のデメリット

1人部屋のデメリットは、あまりないと思います。相部屋より金額が高い、一人で寂しくなるかもしれない、くらいでしょう。

相部屋のメリット

相部屋の良いところは、料金が安いこと。コレが最大のメリットですね。1人部屋を希望すると、相部屋の料金プラス2万円~3万円は覚悟しなければなりません。

相部屋を選ぶと、2~6名程度の知らない人と同室になります。しかし、意外かもしれませんが、実はこれが「合宿の醍醐味」だ!という意見も少なくありません。

知らない人とひとつの部屋で、最初は不安もあるでしょうが、たいてい初日から2日後くらいには打ち解けることができて、友達になっている場合が多いということなんです。

免許取得という同じ目標を持った同士なので、自然と教習について話がはずんだりするからだと思います。

友達になってしまえば、一緒にレストランで食事をしたり、一緒に試験の勉強をしたり、運転のコツを教え合ったり、教習の進み具合などの情報交換をしたりと、メリットも多いのです。

年齢が近い人同士であれば話題も合うでしょうし、空いた時間に一緒に遊びに行ったりできれば、ホントに楽しく過ごせるでしょう。

相部屋を選んだ人からは、「まるで修学旅行のように合宿生活を楽しく過ごせた」「逆に個室だと寂しいかも」といったクチコミもあります。

>>免許合宿で相部屋を選んだ人のクチコミはコチラです!

相部屋のデメリット

相部屋の最大のデメリットは、気の合わない人と一緒の部屋になる可能性がゼロではない、ということでしょう。

その他のデメリットとしては、

  • 最初は知らない人ばかりなので不安を感じてしまう
  • 約2週間、プライベートな空間が無いのは結構なストレス
  • 他人のいびき、声、音などに悩まされるかもしれない
  • 他人がいて勉強に集中できない

などでしょう。

相部屋に向いている人、向いていない人とは?

下記のような人は、きっと相部屋に向いているでしょう。

●社交性が普通の人
●知らない人と苦痛なく会話できる人
●修学旅行や部活の合宿の雰囲気が好きな人

下記のような人は、相部屋に向いていないかもしれませんね(^^;

●内向的な人
●修学旅行や部活の合宿がダメな人

>> 一人部屋・相部屋の好きな方が選べる免許合宿はコチラ!


「免許合宿に一人で行くときの不安を解消」TOPに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ