所持金はいくらあればいい?何を持って行けばいい?

所持金はいくらあればいい?

所持金はいくらあればいいか?ということですが、
食事が付いているかどうかが、結構大きな問題です。

3食付きなら、1万円もあれば十分でしょう。

素泊り(食事なし)なら、2万円はあった方がいいでしょう。

その他に、交通費、コインランドリー代、部屋での飲食代、
そしてレジャー代なども考えておきましょう。

できれば、必要最小限以外の現金はなるべく持たずに、
必要になった分をATMで引き出すことをお勧めします。

ただし、ATMの場所が遠く離れている可能性もありますので、
事前によく調べておきましょう。

何を持って行けばいい?・・・必須のもの

本籍地記載の住民票1通(本人のみで3ヶ月以内に取得したもの)
本人を確認できる書類 下記1~4のうち1つ(入校先により異なります)
 1.健康保険証(コピー不可)
 2.住民基本台帳カード(住基カード)
 3.旅券(パスポート)
 4.官公庁が発行した身分証明書・資格証明書など

詳しくは合宿所・教習所に確認してください。

何を持って行けばいい?・・・その他

運転しやすい服と運転しやすい靴(スニーカーなど)は必須です。
靴は、ハイヒール、ロングブーツ、下駄などはNGです。

その他に、筆記用具、洗面用具(歯ブラシ、シャンプー、ドライヤーなど)、
着替え(室内着・パジャマ・タオルなど)が2週間分必要です。

ホテルに泊まるのなら、
タオル、シャンプー、歯ブラシなどは、たいてい付いています。

前もって確認しておきましょう。

持ち物チェックリスト

■必須アイテム

着替え、シャンプー、ボディーソープ、メガネまたはコンタクトレンズ・洗浄液など、
歯ブラシ、タオル、ヘアブラシ、爪切り、化粧品、スマホ・PCの充電器、ドライヤー、
筆記用具、印鑑(認印)

二輪コースの方は、長袖、長ズボン、手袋または軍手。
服装・履物は運転しやすく、肌の露出の少ないものが適切です。

■あると便利なアイテム

バンソウコ、マスク、クスリ、綿棒、耳かき、ヒゲ剃り、コンセント、目覚まし時計、
ハンガー、洗濯ネット、洗濯用洗剤、傘

>> 最短14日で卒業できる免許合宿「TDS運転免許センター」はコチラ!


「免許合宿に一人で行くときの不安を解消」TOPに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ