免許合宿の自動車教習所入学から卒業までの流れ

Voiture Italienne sur Fond Blanc

免許合宿の自動車教習所入学から卒業までの流れを、簡単にご紹介します。

合宿所・教習所に着いたら

入校手続きが完了したら、スケジュールを確認しましょう。そして周囲の施設をメモって、より有意義な合宿免許体験を送れるよう、自分で計画していきましょう。

第1段階

●「技能教習」15時限(AT車:12時間)
  ⇒ 教習所内での車の基本操作及び基本走行を学びます。

●「学科教習」10時限

第1段階教習は技能教習が1日2時間程度。学科教習が1日2~3時限程度の時間割で進みます。

基本は教習所内コースでの教習となり、修了検定+仮免学科試験まで約7日間程度となります。

仮免許が交付されます

教習所内を約20Km走行する「修了検定」に合格し、さらに「適性検査・仮免学科試験」に合格すると「仮免許」が交付されます。これで、路上での練習が可能になります。

第2段階

●「技能教習」19時限以上
  ⇒ 一般道路(一部教習所内を含む)や高速道路での応用走行を学びます。

●「学科教習」16時限 応用走行に関する知識を学びます。

第2段階教習は技能教習(路上)が1日2~3時間程度。学科教習が1日2~3時限程度の時間割で進みます。

教習はいよいよ路上教習となり、技能教習の時間が増えます。卒業検定まで約7日間程度のスケジュールとなります。

卒業検定

「卒業検定」にて技能検定が実施されます。「卒業検定」の前に、ほとんどの教習所で「卒検卒検前効果測定(教習所学科試験)」も実施されます。

教習所(免許合宿)を卒業した後

教習所を卒業した後は、1年以内に運転免許試験場で本試験(学科)を受けてください。

これに合格すると、晴れて免許証がもらえます。1年以内であれば、運転免許試験場での技能試験が免除されます。

>> 卒業までしっかりサポートしてくれるオススメの免許合宿一覧はコチラ!


「免許合宿に一人で行くときの不安を解消」TOPに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ